スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神脚 

 今日は神脚量産計画を発動させた。

 実は、2006/06/10(土) せびりゃーにゃ商会でバザーイベントを予定している。たぶん20:00~23:00位の間、セビリアで行われると思う。もしかしたらお隣の商館、熱い海のマダム連合と合同になるかもしれない。

 前回はそれなりに安くいい物が出たので、全般的には好評に終わったバザーイベント。一部私のレザージレとか羅紗イェレクとかが、捨て値販売せざるを得なかった悲しい事件も有った気がするが・・・(物の価値のわからん愚民どもめっ・・・)イヤイヤ、オキャクサマはカミサマデスヨ?

 さて、今回はそんな事は無いように、もうちょっとレアなものを出そうと考えた。前は時間が無かったのでやっつけ仕事で作ったからなあ・・・。

 いろいろ考えた結果、ラクダ製バーヌースか強化ブーツを出す事にした。

 ラクダ製バーヌースは、移動の手間さえかければ確実に欲しい数を準備できる。(スエズ往復と材料集めはそれなりに大変だが・・・)運用+2調達+1変装度45とかなり日常生活で役立つアイテムだ。安ければ普段着としてぜひ欲しい一品。ただし男限定だが。人件費を無視したイベント価格で出せば、かなり使えるだろう。

 対して、強化ブーツはランダム性が高い。工芸レシピでブーツの防御力と耐久力を際限なく強化できるのだが、失敗するとブーツそのものが消失してしまうのだ。1回強化するのに植物油10と皮10が必要なのも痛い。植物油は採集のみなので、大量に入手するのが難しい。

 ブーツ強化は1回成功すると3位防御力が上がる。大成功なら5位上がったりする。何度でも出来るので、強化を繰り返せば理論上最強の防具にする事が出来る。ただし、防御力が上がるにつれてロストの確立も上がる仕様のようだ。高性能な物を作るにはリアルラックとテクニックが必要だ。

 今の所防御40台のブーツが3足準備できた。一時は68まで強化したのが1つ有ったのだが、そこで強化失敗してロストした・・・orz。他にも50台で散って行ったやつらも数足・・・。

 ココまで用意するだけでも、かなりのロストが発生している。全部考えると、防御40以上まで育つ確立は10%有るか無いかという所。これでは確かに高値が付くものうなずける。つい欲を出して50台までやりだすと、ロスト率がはね上がるし。

 とまあブーツは作るのは大変なのだが、緊張感の有る生産というのも面白い。大航海の生産はルーチンワークになり易いからなあ。確かにまぞいし、植物油集めは大変だけど、神脚が出来たときは一生物になるだろう。一度作ってしまえば、名匠の仕立て道具で耐久力はいくらでも戻せるし。

 今の所耐久40台を数足バザーに出す予定。値段はまあ・・・時価でw。
正直こんなに大変だと思わなかった。残念だが安値販売は出来そうも無い。この価値のわかる人に買って行ってもらいたい。
 
 もちろん自分用に70台の神脚も目指しては居るがw。JMの時でもかなり試行錯誤と苦労してファクトリーに通ったなあ・・・。結局準準神脚程度だったけど・・・
スポンサーサイト

やられ役の雄姿? 

 今日はロードスで散った有志たちの姿を記録に残そう。

 ロードスでの戦いが始まる前のこと。戦勝祈願の為におみくじ・・・いや、タロットでも引いてみようと、世紀の預言者ノストラダムス邸に赴いた。そして・・・
060528-02.jpg

 あ、悪魔来たー!!そりゃたしかに珍しいから、いつかは引きたいと思ってたけど・・・。なんでよりによってこういう日に・・・orz

 仕方なくそのままオスマンとの戦いに行くことに。途中オスマン帝国の船がいたので、最近カーラさんが覚えたオスマン交信を使ってみる。これから戦う相手だが、少しは敵態度が減れかも・・・。
060528-03.jpg

 無事成功。貴船の無事を祈る!(ま、このあと散々沈めるんだがな・・ククク・・)

 カンディアにつくと、団長自ら義勇軍のお出迎え。老体に鞭打ってがんばっとるようだ。
060528-04.jpg


 20:45からの出陣式。といっても、GMキャラの騎士が簡単に掛け合いするだけだった。とにかく人集まりすぎてぜんぜん見えん。
060528-05.jpg


 あとはひたすら激戦の連続。見事なまでのやられっぷり。さすが聖戦に赴く戦士たち・・・。なんとなく台詞の芸風が、普段の私と似てるような気がするが、たぶん気のせいだろう。

 では決め台詞8連発、行って見よう!
060528-06.jpg

060528-07.jpg

060528-08.jpg

060528-09.jpg

060528-10.jpg

060528-11.jpg

060528-12.jpg

060528-13.jpg


 激戦が終わり、騎士ラ・ヴァレッテが1回目の侵攻を防ぎきったことを告げた。1時間30分の激闘が終わった・・・
060528-14.jpg


 追伸・イベント後、オスマンの敵対度がマックスになってしまった。精鋭艦隊に襲われるのは怖いので、交信で関係修復を図ってみたが・・・
060528-15.jpg

 そう虫のいい話はないようだ・・・

ロードス島戦記(違 ① 

 今日はロードスの騎士と共にオスマン帝国と戦った。

 5月のライブイベントが5/24~6/3で開催されている。詳しい内容は例によって公式参照のこと。

 簡単に言うと、史実ではオスマン帝国によって東地中海のロードス島から駆逐されてしまった騎士団に味方をして、オスマン帝国と戦え!という事らしい。前に1度あったオスマン帝国大侵攻をきちんとイベントとして仕立て直した感じだ。今後、これ以外にも史実に即したイベントが予定されている様子。レパントの戦いや、アルマダ海戦等など・・・

 イベント終了後、戦功に応じて特殊な記念アイテムをくれるらしい。前のオスマン侵攻では爵位がもらえたらしいので、今回も期待出来そうだ。

 難しいのは、いつ実施されるのか事前に告知されないところ。5/24(水)~6/3(土)までの間で、毎日行われるものではないらしい。しかも、開始1時間前にアナウンスが入るだけなので、あまり遠出をしているとイベント開始に間に合わない事に。前のオスマン侵攻時はインドに居たもんで、即戻ってきたが時間切れで泣く破目になったし・・・orz。

 今回はそんな事が無いように、イベント期間中は常に欧州に居るつもりだ。今度こそは間に合ってみせる・・・!というわけで、日中おまかせ回航をつかってカンディアに移動しておいた。

 水曜夜、イベント初日はまず侵攻はあると踏んで、大急ぎで帰ってきた。カンディアでしばらく待っていると、20:00にシスメセでオスマン侵攻の告知流れた!その後はこんな感じで進んで行った。

・20:00
  教皇庁よりオスマン侵攻の告知
・20:45~ 
  カンディア広場にて騎士ラ・ヴァレッテ等GMキャラ出陣式
・21:00~ 
  アレクサンドリア~カンディア間にオスマン先遣隊出現
  (大・重ガレー級の3~4隻艦隊多数。撃破戦功1)
  ※シラクサ方面の安全海域にも弱いNPCが出現したらしい
・21:30~
  同様の海域に、ロードス制圧部隊出現
  (ガレアス1・重ガレー4の艦隊多数。撃破戦功2)
  ※シラクサ方面はガレアス級は出ず。戦功1の艦隊のみ)
・22:30
  オスマン帝国軍撤退開始、イベント終了。

 私はカンディアで商会メン1名と、野良3名で艦隊を作って出陣した。戦列3、重ガレオン2の重砲撃艦隊だ。

 海戦のNPC狩りの要領で、とにかく敵旗艦を瞬殺して戦功を稼ぐスタイルで戦う。全滅させても旗艦だけ倒しても、もらえる戦功は同じなのだ。

 これは援軍が入っても同じなので、周りに他PCが居るようなら常に援軍要請は発動しておくようにした。戦果のおすそ分けになる。PC艦隊がすさまじい数なので、獲物が不足してしまう場面も発生するため。

 移動にかなり時間がとられてしまうので、途中で仲間にジーベックに乗り換えてもらい牽引してもらった。戦列艦の装甲も外してスピードアップ。相手の砲撃はさほど痛くないし。

 丸々1時間30分フルに参加して、戦功1が21回、戦功2が25回で、戦功合計71を獲得。どの程度稼げば何がもらえるのかわからないから、イベント最後まで貪欲に稼ぎまくって行こうと思う。とりあえず総合300位を目標で行ってみよう。

 とにかく戦功まっしぐら!への道。
・牽引役
 重ガレーor軍用ジベ等、砲4スロットある加速の良い船が望ましい。旗艦は移動速度も大事だが、大抵戦闘開始時相手旗艦に向けて発射できる位置なので、出来れば砲撃攻撃力も求められる。それと見張りスキルで離れた獲物へまっしぐら!さらに、重いのである程度のPCスペックもあると良い。

・旗艦以外
 砲撃攻撃力に特化すべし。最高は戦列艦。最低でも砲スロット4つフルファイアできる船。3スロットでも行けなくは無いが、倒すのに時間がかかるので戦功メインのスタイルには合わない。安全海域方面の相手なら、3スロットでも十分戦えると思われる。

・補給
 可能な限り補給は無し。ビール・ワインなど転用物資と、水のみ。各種異常状態回復アイテム・雨調達アイテム・盟約の美酒等を用意すると良い。

・装備
 砲はカロ14推奨。装甲・白兵装備はいらない。砲撃能力と船の速度あぷをメインに。

・船員
 満載する必要は無し。水の消費を抑えるためフルファイア+αで十分。

・スキル
 物資節約のため運用推奨。旗艦は見張り。援軍要請は旗艦以外が常時使うようにする。

 こんなかんじかなあ。他鯖ではやってなかったみたいなので、1日に1鯖づつの順番でやるのかも。そう考えると、エロ鯖の2回戦目は土曜日になるかもしれない。

 さあみんな!しっかり稼ぎな!!w

新型艦導入計画 

 今日は家に導入した新型艦について書いてみる。
(といっても、パソコンの事なのだが。しかもGWの時の事だし)

 今まで使っているうちのメインマシンの調子がよろしくない。時々フリーズしてしまうようになった。大航海していても、突然固まったりするもんで安心してプレイできないのだ。

 こないだなんか宝石積んでセイロン出航直後にフリーズし、大急ぎで復帰したときに見たのはNPCに略奪されて白旗で浮いている自分の船だった・・・orz

 あとはだらだら長い上にどうでもいい文章なので暇でしょうがない人だけ続きへ。

続きを読む

モエカス 

 今日はなんとなくフラフラした。

 海戦明けはぼーっとしてる。

 海戦用の持ち物を処分したり、船を作り直したり。

 商用ガレアスも今度は18%増で作り直してもらった。

 まあスキル枠の関係で漕船捨てるかもしれんが。

 とりあえず荷物枠が空いたので、バルセロナでカロ14をまとめ買いしてみる。25台も積み込んだ。全部無くなるまでもどらねえぜ・・・

 海事修行の準備を着々とすすめる。

 水取るために調達もとっちゃおう。

 ロンドンに爵位をもらいにいった。ついに一等勲爵士。あと1つで騎士爵か。

 騎士の叙勲を受けるときには、その国オリジナルの紋章がもらえるとか。

 あ、そういえば水曜からロードス騎士団のイベントジャン。今気づいた。

 遠くへ修行行けないじゃないか。

 地中海で修行するしかないか。オスマン艦隊いつ襲ってくるかわからんし。

 このカロの山どうすんだ・・・orz

第14回大海戦 

 今日は第14回大海戦について。

 今回はイングランドの攻撃。目標港はイスパニア同盟ジャマイカ。
開催旗艦は2006/05/19~21。
イングランド+ヴェネ+ネーデルVSイスパニア+フランスとなった。

 目標港がイスパの聖地カリブとなったのはつらいところ。イングランド軍として参戦すれば、故国と戦うことになってしまう・・・。わ、私はどうしたらいいんだぁ!!

 ・・・とか深く迷うこともなく、まあお祭りだし楽しめればいいか、と軽く考えてイングランド軍として参戦決定。ぶちゃけあれですよ、爵位が欲しかったのデスヨ・・・。

 前回のカサブランカ戦では、見事イスパニアはポルトガル相手に引き分けに持ち込んだ。その前の海戦でイングに勝ったポルと互角だったし、目標は聖地だったし。けっこういい勝負になると踏んでいたのだが・・・。まさかこんなことになるとは・・・。

・海戦初日
 イスパニア側はカリブで海戦クエストを受けられるのだが、イングランド側はカリブに同盟港が無い。よって、一番近い同盟港であるプリマスやロンドンでクエを受けてからカリブに行かないと行けない。
平日夜と言うこともありかなりきつい。

 私は前日に全部の準備を終わらせてプリマスで落ちていたが、残業のせいで間に合わなかった・・・orz。大急ぎで向かったが、中型戦の途中でイング側の拠点サンディアゴに到着。他の遅刻組みと即席艦隊を組んで何とか出場することはできた。

 サンティアゴとジャマイカの間を主な主戦場にして両軍激突。だが数的にイスパ側が押され気味な状況は変えられず。やはり連盟国が2つつかないと数の差はいかんともしがたいようだ。

 私の艦隊もそれなりの戦果を残せた。だが、PCがおおくてNPCとは一度も戦えず。

 戦闘終了後、サンティアゴでクエの受けと報告ができるように、イングランドの投資祭りが発生。2G以上の額が投下され、アゴはイングランド同盟となった。これで明日以降クエ受けは楽になる・・

 とおもったら、その日の深夜にはイスパニアに奪還された。べつにイングは海戦中一時的に欲しいだけなんだから、海戦終わってから取り返せばいいのになあ。

・2日目
 土曜日と言うこともあり、今回は初めて小型から全種目に参加してみることにした。たまたま募集していた艦隊に入れてもらったら、ちょうど商会メンが入っていたw。

 この艦隊はNPC専門狩りとのこと。まあ1日ぐらいためしにやってみてもいいかと思って参加させてもらった。

 3時間ぶっ通しは疲れることがよくわかった・・・w。

・3日目
 最終日。もはや勝利ポイント数で超大差がついている。ここまで大差がついた海戦はエロ鯖史上無いのではないかというほどだ。

 NPC戦によって、数の差の影響が大きくなるのでは・・・、と当初危惧していたとおりの展開が発生してしまった。

 イスパ主力は拠点港のすぐ近くで対人戦に忙殺され、海域に広く散らばるNPC艦隊を狩る手が回らなくなってしまった。イング陣営は、手の空いてる人員が多くNPC狩りに回り、NPCの狩場はイングの独占状態。たまにイスパの狩り艦隊が来ても、2対1でリンチ状態に。これが続いて戦果ポイントに大きな差ができてしまった。

 NPCが導入され、戦争は数だよ兄貴・・・の傾向がより大きくなった感じだ。

 さて、最終結果はこうなった。この戦果がお互い近いと気持ちいいのだがなあ・・・。

060522-01.jpg


 ちなみに、海戦終了後すぐさまイスパの奪還投資が入り、サンティアゴ・ジャマイカともにイスパニア同盟に復帰した。最後に奪還するだけなら無駄弾撃たずにすんだのに・・・。

 3日間の間に何度もアゴにイスパの投資が入り、ポルの影響度が吹っ飛んだ。現在1%も無かったような・・・。

臨戦態勢 

 今日は大海戦の準備をした。
 
060517-01.jpg

 初めて鉄手甲、鉄足甲つけた。われながら似合わん・・・

060517-02.jpg

 目指せ不沈戦列艦!

 目標はジャマイカ。
イスパと戦うのは本位ではないが、これも渡世の義理ってやつよ・・・。

オレサマ ガレアス カジラレタ! 

 キョウハ オオモノ サガシニ アカイウミ キタ!

 アカイウミ セマイ! オオモノ ミツケヤスイ!

 キョウコソ オナカイッパイ マルカジリ! ガオー!

 ・・・・・・
 ・・・・
 ・・
 ・

 コッチノエサ ミンナ カミツキ スル・・・

 オレサマ カジラレマクリ・・・

 カジラレテ シニカケ コワカッタ・・・

 オオモノ アッチヨリ イルケド カミツキ イパーイ・・・

 イクサ チカイシ コノヘンデ カエル・・・
 
 イツカ オナカイッパイ カジリタイ!

オレサマ ガレアス マルカジリ! 

 キョウハ オオキナエモノ タベニ イッタ!

 オレサマ インド ヒガシノウミ キタ!

 コノヘン オオキナエモノ イッパイ イルハズ!

 イクサ マエニ イッパイタベテ ツヨクナル!

 グルルルルル・・・ エモノ イッパイ イタ!

 オレサマ オマエ マルカジリ! ガオー!!

 ・・・・・

 グウウウ・・・ コノエモノ ニク スクナイ!!

 ハラノタシ ナラナイ! モットクワセロ! ガオオオオオ!

 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・
 ・

 LV54ジャ コノヘン コモノバカリ・・・

 オレサマ ハラヘッタ・・・

 オオモノ イルケド タマニシカ タベラレナイ!

 ホカノ カリュウド オオモノ ウバイアイ!

 ハラノタシ ナルエモノ アンマリ タベラレナイ!

 ココ ダメ!

 アシタ オオキナエモノ サガシニ アカイウミ イク! 

 コンドコソ オレサマ オナカイッパイ マルカジリ!! ガオー!!

海賊討伐の布石 

 今日は斥候クエをやったときのことでも。

 回避上げが終わったあと、ついでに斥候転職クエもやっておく事にした。が、ソロでクリアする自信がないので、援軍を募って出発した。

 あとはネタばれ含むので続きへ

続きを読む

調理上げの図 

 今日は調理上げの時の図でも。

 と言っても、ずっとオポルトでハムとピザを作ってただけだしなあ。

 途中で交易商人のクエやったり・・・
060514-01.jpg


 パティシエ転職クエをやってみたり。
060514-02.jpg


 後はネタばれ含むので続きへ。
続きを読む

回避上げの図 

 今日は回避上げの時の図解でも。

 まず、マディラの南にいくと10隻の商用武装キャラックが襲ってくる。北側の戦闘境界で停止。

060515-01.jpg


 こんな感じで射線が重ならないようにうまくお尻を振って誘導。
060515-02.jpg


 回避のランクが上がると、当たる砲弾より外れる砲弾のほうが
多くなるのが、見た目にもわかるようになる。
060515-03.jpg


 このように6連コンボなんて食らってもOK!
060515-04.jpg

最後の料理ショー 

 今日は料理を極めるために、最後の特訓を始めた。

 回避上げが終わった後。本当はそのまま回避15の効果を検証してみよう
と思っていたのだが、回避修行が終わった喜びですっかり忘れていた・・・orz

 ぶっちゃ毛、回避だけじゃなく応急処置までスキルを取ってしまった
ので、スキル枠が足りなくなってしまったのだ。

 そのうち冒険系の生物学・地理学・生態調査・視認・言語を新たに
取ること考えると、どうしても現状のスキルを削らないといけない。

 真っ先に犠牲となったのは嗜好品取引R6。工芸上げや調理、
カリブ交易などで活躍したスキルだが、現状では優先度は低いと判断。
応急処置との交代となった。さらば・・・地味だが役立ったスキルよ。

 次に切るのを考えると・・・食料取引R8。一番最初に取った歴史ある
スキルではあるのだが、最近は料理をしないのであまり役立っていない。
(私のキャラは食料商で、小麦とハムから身を立てたのだ)

 ならいっそ調理スキルも一緒に切ってしまいたいところだが、生産系
オールマスターの称号(自称)は惜しいので、食料取引だけ切る事にした。

 どうせなら切る前に調理スキルをカンストR15に上げてから切ろう
という事で、初期以降久々に食料商に転職した。

 転職してみると、なんと調理スキル10/熟練0。
どうやら熟練度獲得システム変更時のパッチで、10になったままだった
らしい。しょうがないのでR10から地道に調理上げ開始。

 現在はカテ連打で材料をかなり楽に集めることができる。
それも踏まえてもっとも修行に効率のいい方法を考えたところ・・・
やっぱりオポルトでピザ生産、ということに落ち着いた。

 調理ランクが低いときは、神秘の香辛料をつかって、高ランクの料理を
ガスガス作るほうが効率がよい。

 だが、調理10以上となってしまうと獲得熟練度が低くなるおかげで
高ランク料理に魅力が無くなってしまう。酒やら香辛料やらを別々の港
をめぐって買いだめし、材料が無くなったらまた移動して・・・と
繰り返すのは、時間的にあまり効率がよくない。
カテ2や4も消費しないといけないので金銭的にも結構痛いし。

 その点オポルトは、カテ1の消費だけでピザの材料がすべてそろう。
さらに豚肉も売っているので、豚肉→ハムでこちらでも熟練が稼げる。
調理R10の段階で、ハムで1、ピザで2の熟練がもらえる。
現在調理R13だが、いまだにこの熟練は変わっていない。

 ひたすらハムを現地売りし、ピザは銀行にためて商館に出品して、
また焼いて・・・の繰り返し。かなり退屈するが、効率いいのは確か。
たまに食料取引10以上の猛者が支援してくれるときもあり、かなり
助かる。他国人の私もでもチーズ100以上買えたりするしw

 途中いい加減飽きたので、交易商になってみたり。交易商は、専門
スキルで食料取引+1があるので、地味に役立つし。

 ついでにパティシエの転職クエストも達成して転職証だけ確保した。
ププラン100個はきつかったとです・・・

 なんとか大海戦までには調理修行も終わらせて、戦闘準備をせねば。
今回はジャマイカか、ナタールになるんジャマイカと勝手に予想。
秘密兵器も秘密工場に極秘注文したし、回避の力も見たいし、
Yopもくるはずだし!、なかなか楽しみだw

生と死の狭間 

 今日は生きるか死ぬかの瀬戸際で耐え続けた。
(時間が無いので推敲なしで簡単なところだけ)
 
 帆の密売が終わったので、いい加減転職する事にした。
今度の職は用心棒。なぜいまさら用心棒かと言うと、回避上げを
するのにちょうどいい職業だからだ。

 んで、なぜいま回避に手を出したかと言うと、こないだ追加された
新しい斥候転職クエストが非常に回避上げの効率がいいらしいからだ。
クエスト名「海賊討伐の布石」 セビリア スペイン語、回避R14

 実はいままで回避スキル自体にあまり興味が無かった。
海事修行では水平速射貫通で3枠埋まるんで、回避をとっても使う
場所が無い。スキル枠カツカツの私には縁が無いと思っていた。

 ところが、周りの状況が変わってきた。
うちの副官宝石商カーラさんが、なぜか通常段防御スキルをもって
いた。このスキルは通常弾でのダメージを抑えると言うもの。
そして、このスキルと回避スキルを組み合わせるとすさまじい
砲撃防御力を発揮することがわかってきたのだ。

 高ランクの回避と通常弾防御を使用すれば、大会戦で相手のカロ砲
をほぼ無効化できる。旗艦がこれを使用すれば、非常に強力な艦隊
が出来るのではないか。
不沈戦列艦まりも号・・・かっこいいジャマイカw

 と言うわけで、いまさらながら回避上げを始める事に。
さらに付け加えるなら、斥候クエの回避上げが効率よすぎてそのうち
修正食らうんじゃないかと言う心配もあったんで。

 このクエを引くには回避14無いと出てくれない。
もちろん自力じゃ無理なので、2mで紹介してもらった。
セビリアでクエをうけ、マディラで情報収集。マディラで回避14
持ってる人がいないと、情報を集めることが出来ないので注意。

 あとはマディラの南に向かえば、商用武装キャラックが10隻
襲い掛かってくる。手順は以下のとおり。

 ・マラガで天竜像、セビリアでシーダー板を買いだめ。
 ・船はなるべく基礎装甲の高いもの推奨(装甲30以上あるとBest)
 ・回避スキルを発動し、戦闘境界の北側ぎりぎりでいったん停止。
 ・敵船団が背後を取ろうとうろうろするので、何度か尻を振りつつ
 なるべく敵船が重ならないように誘惑する、
 ・大体8隻位から砲撃をもらえる位置を確保したら停止。あとは
 ひたすら回避が途切れないように打たれ続ける。
 ・18日位で敵船の砲弾が尽き、突っ込んで白兵を仕掛けてくるので
 17日になった時点で撤退。逃げ際にクリで沈まないよう修理連打。
 ・船部品を付け替えるためにマディラに補給しに行く。
 ・船部品が切れたらマラガ・セビリアなどに買出し→繰り返し。

 回避の熟練は外れた砲弾の数に比例するようなので、
砲弾回避の船首像があった方が上がりが早い。
面倒でもつけるのをお勧めする。逆に応急は回避しない方があがる。

 回避以外に上げるスキルは、応急処置、修理、救助など。
どれも用心棒優遇でおすすめ。

 最終的に私は、
回避 0 → 15
応急 0 → 13
修理 12 → 15
救助 5 → 7
にまであがった。実働で5日間ぐらいだろうか。

 つうわけでやってみるなら早目をお勧めする。以上!
昼休み終わっちまったYO! 

正義とは 

 今日は悪者を退治して正義を守った。

 アムステルダムでの織物取引修行兼帆作りが終了し、さて帰ろう思った時。
ふと、いつもは素通りする海事依頼人が目に入った。
何の気なしに依頼書の束をめくっていると、見過ごせない言葉が目に入った!
060425-02.jpg


 クエスト名 水夫(名倉)の反乱
 な、なんと・・・。反乱を起こすだけでも万死に値する大罪だというのに、
船まで乗っ取るとは!このような事件を放置していては、水夫達の間に反乱
の芽が広がってしまう。ここは、同じ船長として見過ごすわけにはいかん。
(決してうちの船で普段から反乱が起こりそうだから見せしめにしようとか、
そういうわけではない)

 さて、早速依頼人の交易所親父に話を聞くと・・・
060425-03.jpg

 うぬれ、副長まで反乱に加わっていたとは!。まさに下克上。
幸い船長の命までは助かったようだが、ひどいトラウマを抱えてしまった様子。
しかも反乱後海賊のようになっているらしい。
これなら遠慮なくやってしまって問題あるまい・・ククク。
(うちの副官達と各班長のボーナスには少し色つけておくか・・・)

 事件現場近くのプリマスで聞き込みすると・・・
060425-04.jpg

 海に投げ込んだか。助かった船長は余程運がいいらしい。
不幸中の幸いだな・・・
(うちなら即サメの餌だからな。詰めが甘い奴らめ。これだから素人は・・)

 造船所のおやっさんに聞きこみ・・
060425-05.jpg

 おやっさん・・・。気遣いはありがたいが、これも正義のため!
奴らの情報を教えてくれ!
(その場でイゴールに銃の手入れをするよう言ったところ、やっと話してくれた。暴発事故が起こる前でよかったな、おやっさん。)

060425-06.jpg

 私の熱意を汲んで、おやっさんから情報を得ることが出来た。任せてくれ。
正義の名の下に極悪人どもを成敗し、亡き船長の敵討ちをきっととってみせる!
(ドジでのろまとか言っていたら、ここの港に身元不明のおっさんの水死体がひとつ浮かぶところだったぜ・・・)

 どうやら反乱者ドモは海賊に転職したのは確実らしい。
060425-07.jpg

 やりたいほうだいか。まあそれも今日までだ。せいぜい楽しんでおくがいい。
(・・・あ、イゴール。砲弾は散弾でな。容赦はいらん。降伏も認めん。
なるべく見せしめになる感じで頼むぞ。)

 戦闘準備を行い、目標の居るであろうプリマスの西に向かう。
すると、愚かにも反乱者ドモから襲い掛かってきた!
060425-08.jpg

 って、バルシャかYO!明らかに自殺行為だが容赦はせん!
己の悪行を悔いながら地獄へ行け!
(そして見せしめの生贄となるがよい!)

 身の程知らずなバルシャどもをガレアスで容赦なく撃破!
ふっ、つまらぬ者を斬ってしまった・・・
060425-09.jpg


 だが、これで海の平和と船の秩序は守られた。
これからも海の治安を(気が向いて実利があったら)守っていこう!
(これでうちの船もしばらく安泰だろう。
反乱したらどうなるか・・・よくわかっただろうしな。ククク・・・)

 そして意気揚々とロンドンへ帰還し、今後のために事件の一部始終を酒場で流すのだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。