スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同バザーイベント 

 今日はお隣の商館と合同バザーをした。
 (画像追加)

 2006/01/28(土) 21:00~ セビリアにて
セビリア11番商館 熱い海のマダム連合商会
セビリア12番商館 せびりゃーにゃ商会
合同でバザーイベントを実施した。

 12月頃からうちの商会長とマダムの商会長で企画していたらしい。

 ぶっちゃけちゃうと、うちの商会ってほとんど集まる事が無いんだよね・・w
みんなやる事がばらばらでキャラ同士が顔を合わすこともまれ。
でも商会チャットは割と話す方なんで、疎遠という感じはしない。
大海戦とかレアクエとかヘルプとかでちょろっと都合のいい人だけ集まったり。
みんな自由に過ごしてるんで居心地はとても良い。

 でまあ、そんな商会なもんでキャラで会うのは久々だったりする人も。
(筆頭、商会長、仮面とピエロ服でびしっっと正装してましたなw)

060130-01.jpg


 あいにく当日はイスパニア会議が王城で開かれてしまったので、最初は人が
少なかった。バザーはみんな相場より安めで出してたので、序盤に来て
くれたお客さんは掘り出し物一杯買えただろう。

 私の出品物はこんな感じ。
服は、店で買ったジレとイェレクを自分で仕立て直した物。
レシピもチュニスで買えるので、近間で用意できた。
そのほかの書類は造船修行中の副産物。
カテ2が50000で売れたのはちょっとびっくりw
おかげで造船資金が大分穴埋めできた。

レザージレ    59800 6着
羅紗製イェレク  69800 8着
インドの独鈷  148000 1本
カテ1      19800 180枚位
カテ2      50000 200枚位
依頼斡旋書    3000 200枚
投資申請書    6000 50枚
停戦協定状    3000 80枚

 みんないろいろ売っていたので私もいくつか買わせてもらったり。
禿げヅラありがとうございましたw。

060130-02.jpg

060130-03.jpg


うちの商会のスキンヘッドにプレゼントしたら、見事に生えました!w
060130-04.jpg


 バザーの後くじイベントをやったらしいのだが、早めに落ちちゃって
最後まで見れなかった。どうなったのかなあ・・・



スポンサーサイト

自給自足 



※お詫び
ここのところ造船放置してる事があるので、挨拶を返せない事が多々あります。
今後しばらく同様の事あるかもしれませんので・・・
ご挨拶を下さった方々、申し訳ない。(><)



 今日は貧乏と戦った。

2006.01.29(日)。
 ここのところまた地中海にこもっている。
北海の港でNo9ロットをもらいながら海事、というのは諦めた。
No9のハンザ同盟印章は惜しいが、いかんせん海事修行にならないのは致命的。
現在海事LV50に到達し、51まで経験値50000も掛かる。
目標の戦列艦LV52まで10万以上・・・orz

 ストックを根拠にしても数十~百程度の経験値しかもらえず割に合わない。
逆に海事が低レベルな人ならいいかも。

 現在、船部品の損耗が大きすぎるので海事にはすっっっっっごく金が掛かる。
前日の合同バザーでかなり売り上げがあったので多少は持ち直したが、
依然として家計は苦しい。


 最近はチュニスを拠点に海事と造船をしている。
ここはロットNo10(15万毎に1枚)がもらえる街。
No10の特殊景品は停戦協定状なので、全然おいしくない。
その上港から造船所と銀行が離れているのでかなり使いにくい。

 んが、海事の拠点としてはとても良い。
高経験値のNPCが拠点にしている事が多いので狩がしやすい。
イスパニア同盟港なのでいくら他国船を狩っても入港できなくならない。
交易品に鉄鉱石がある。
バルセロナへもそれなりに近い。
等など・・

 バルセロナでデミキャ14を作り貯め、バレンシアで補助帆を買い貯め、
チュニスの鉄鉱石から鉄装甲板もつくる。天竜像はチュニスで売っている。
これで海事に必要なものは全て自給自足できる。
あ、料理は別途調達ってことで。

 可能な限り経費を節約しつつ、大型輸送ガレーを作りながらNPCを狩る。
このまましばらくチュニスで活動しよう。

 カロネード14門が使えれば、敵を選り好みしないでジェノサイドできるのだが、
デミキャなのでクリティカル入れやすい相手じゃないと倒すのに時間が掛かる。
長引けば砲を弾食らう量が増え船部品が痛むので、可能な限り早めに全滅させる
必要がある。最近は機雷でも何でも使ってとにかく撃沈を目指すようになった。

 部品の損傷具合は、デミキャのほうが明らかに少ない。
カロは射程が短いので必ず相手の砲撃も食らってしまうが、デミキャの場合
相手の射撃を受けない距離で沈める事が多いので、結果的に長持ちするようだ。
お財布にはとてもうれしい大砲だ。今後も愛用していこう。

 それとロットNo10だが、発注書の出る割合が多いような気がする。
近いうちに100枚連打で割合を確認してみるつもりだ。

痛恨の失敗 

 今日は久々にオオボケかましてしまった。

 昨日に続きロットNo9を求めながら北の海をうろつく。
No9を出す造船所のある街は、ストック、コペン、ベルゲンのみ。

 船を発注した後は、海事をしながら待つというのが理想的だが、
ストックホルムの海事クエはみんなしょぼいものばかりな上、MOBやNPCが弱い
モノばかりなので海事修行にならないのだ。

 現在海事レベル49だが、唯一経験値敵に相手にする価値のあるのは
バルト海の一番奥に沸くヴァイキング艦隊のみ。
大型ガレオン1・戦闘用ガレオン3の艦隊で、倒せば500近い経験値が入る。

 ただし、一度に2艦隊位しか沸かないので、他に修行する人がいたら獲物不足
になってしまう。場所的にもストックからかなり遠いので往復の時間が掛かる。
頻繁に造船に戻りたい私としては却下。
何より、ソロで挑んだらとんでもなく船部品が痛んだ。
なけなしのカロネード14がぼろぼろに・・・!orz

 仕方が無いのでストックで近間のしょぼいクエを受けながら何度か海事~造船
を繰り返していたとき、悲劇は起こった。

 船大工ののこぎりを銀行に入れるのを忘れてしまい、戦闘中に壊れてしまった!
造船をやった事がある人なら誰でも経験があるかと思う、初歩的なミス。
現在の造船R5ではロットは4枚づつしかもらえない。

 まずはのこぎりを再購入しなければならなくなってしまった・・・orz。
アムスかロンドン商館にでも売ってないかなあ・・・
もういっそ諦めて地中海帰るか・・・?
北海の敵は弱すぎて海事修行にはならないし。



 さて、何度か造船しているうちにロットNo9が108枚たまったので、
一気にアイテムに変換してみた。結果は以下の通り。

投資申請書 16 15%
依頼斡旋書 21 19%
カテ1発注書 25 23%
カテ2発注書 13 12%
カテ3発注書 13 12%
カテ4発注書 13 12%
ハンザ同盟印章 7 6%
------------------------------------
ロットNo9合計 108 100%

 うむむむ。100枚使ってハンザ印章は7つしか出なかった。
108枚貯めるのに、赤字は164万ぐらい。
出たアイテムの価値と数を考えたらトントンかなあ。
投資と斡旋とカテ1は売ってもいいので、50万位は穴埋め出来るかもしれない。
カテ2,3,4とハンザは貯めておこう。

船とギャンブルと海賊と 

 今日は造船しに行ったのに、なぜか賞金首から賞金をもらう事になった。。

 メンテ後ログインするとセビリアだった。
商会メンに手伝ってもらって少し荷物整理を実施。

 その中で船を1隻処分した。
長い間大海戦と機雷修行に使っていた鉄-16%重ガレーだ。
-16%にした性で、機動力と引き換えに常に飯が無いというかなり特殊な運用を
することになったが、その速さと船員180人搭載で幾多の戦場を渡り歩いた名船だ。
長い間ありがとう、おつかれさまでした。



 今後は、空いた枠を使って造船をすることにした。
現在造船R5有るので自力で船の改造は出来る。別にこれ以上上げる必要は
無いのだが、目当てはロットの方だ。

 ロットとはくじの事で、道具屋、工房、造船所で町ごとに決まった一定額の
売買をすると、金額に応じてもらえるのだ。道具屋や工房では売買の値段も
高が知れているのだが、造船所では額が違う。新造する時と出来た船を売却
する時の両方で大きな額が動くので、ロットもたくさんもらえるというわけだ。

 このロットから発注書やレアアイテムが手に入る(こともある)。
運がよければ、発注書やアイテム類をバザーで買うより安く済む!(・・・筈だ)

 どうせ海事修行で何日、何十日と海に出ているのだから、その間に造船で
ロットを稼ぐ計画だ。ふふふ・・・まさに一石二鳥・・・(となればいいが・・)

 このロットにはNO1~NO10まで種類があり、街によってもらえる種類が違う。
そしてもらえるアイテムにも微妙な差が有る。
細かいところはまとめwiki参照の事。
http://apollo.versus.jp/gvo/index.php?FrontPage

 手始めにセビリアで造船してみる。
現在造船R5+1(船大工の鋸)で大型キャラックが作れるようだ。
とにかく額が高い方がロットが多くもらえるので、一番高い材料のオークを選択。
代金約220万D也。セビリアは15万毎に1枚なので、ちょっと切が悪い金額だ。
倉庫増量改造をして、ちょうど225万Dにして発注!造船日数20日。
ロットNo1を15枚もらえた。225/15=15枚という事になる。

 さっそくロットを連打して使ってみたが、余り芳しくない。
発注書よりも投資申請書や依頼斡旋書、停戦協定状の方が多い。
これでは余り儲からん・・・。というか、赤字・・・orz

 むう、このままロットNo1の街で造船していても、赤字になるばかりだ。
ロット一覧を見てみると、No9なんか良さそうだ。15万で1枚もらえるし、
ハンザコインも出るらしい。早速試してみよう。

 というわけで、セビリア~コペンへレース配送クエを受けて北海に出発。
特に問題も無くコペンへ到着。クエを済ませ造船所へ行くと、セビリアで発注
しておいた大型キャラックが完成していた。

 早速そのオーク製の大型キャラックを売却すると、184万Dのお値段。
そして12枚のNo9ロットをくれた。発注時とあわせると27枚のロットをゲット。
225万で発注したので、差額41万の赤字。
出てくる発注書の種類によっては赤字を相殺できるはず・・・!
カテ3、カテ4なら相場で5万以上値がついていたりするし。

 しばらく北海で海事修行をしながらロット集めをしようと思う。
100枚たまったら何が出るのか試してみよう。

 長いので後は続きを読むへ
続きを読む

第11回大海戦 告知 

 今日は01/25メンテの日。第11回大海戦が発表された。

 今回はイングランドの攻撃だ。攻略候補は下記の5港となった。
全ての港に関して言えるのは、ほとんど交易的には三流港ばかり。
香料貿易の落とし所ぐらいしか思いつかないなあ。

・シエラレオネ(ポルトガル)
選択肢の中で一番近い港。それでも西アフリカ中部という遠さ。
至近の港が無いので補給線が長くなるのは確定。
戦闘海域は広大。
近さが決め手となって、今投票の本命か。

・モザンビーク(ポルトガル)
・ザンジバル(ポルトガル)
東アフリカ北部の2港。言うまでも無くやっぱり遠い。
どちらも補給港は近めに確保できる。
戦闘海域も普通に確保できる。
東アフリカまで戦いにやってくるほど士気が高い航海者が多ければ、
今回もっとも無難に戦える場所だろうか。

・マスカット(ポルトガル)
ペルシャ湾入り口。東アフリカよりさらに遠い。
補給港は近くのホルムズ一択と思われる。
ただし、マスカットーホルムズ間は狭い海峡なので多くの船が集中し、
超重力の発生は確定。大軍同士での戦いには最も適さない。
戦闘海域に設定される可能性の有る港は全て海峡に面しているので、
ここでの海戦はほぼありえないだろう。

・カルカッタ(イスパニア)
文字通り、この世の最果ての地。現時点で欧州から最も遠い町である。
産する交易品はルビー・生糸など価値があるものなのだが、隣町のマスリパタム
が遠すぎてブメ禁止後はゴーストタウンと化しているらしい。
実はわたしもブメ禁止後行った覚えが無かったりする・・・。
補給港が遠く、まして人数の少ないイスパニア相手では余り戦えない
と思われるので、ここで海戦が行われる事は無いだろう。

 勝手に予想するとこんな感じ。
まあ、普通に考えてシエラレオネだろう。また変なスライド工作が無ければだが。

 不思議なのはカサブランカが選ばれて無いこと。
前は影響度の拮抗している港から順に選ばれるという風に言われていたが、
今回のチョイスはどうもちがうっぽい。KOEIが任意に選んでるのかな?

 まあ、今回はイングランド対ポルトガルになりそうだ。
サッサリ、ベルゲンと連戦してきたイスパニアとしては休憩はありがたい。
今のうちに海事修行を進めて、次の海戦には戦列艦で出られる様にがんばろう。


 海戦以外では、例のキャノンショック、大砲による船部品劣化の影響度調整
についても発表があった。

 2chの掲示板では、1/18~1/25までの間は、全ての砲に鎖弾の損傷を与える
バグパッチを当ててしまったとかいう噂話もあったがどうなんだろう。
もし事実なら、バグ修正パッチで新たなバグは発生させてしまっていたという事
で、公式発表が無いというのはとても納得できるものではないのだが・・・。
こっそり直したりしてるのだろうか・・・?


 以下公式抜粋
(06/01/25) 開発の部屋 より
被弾時の船部品の耐久力減少量について

1月18日(水)のクライアントパッチVer.1.024において、被弾時の船部品の耐久力減少量について不具合修正をおこないました。
以来この件に関しましては、プレイヤーの皆様より様々なご要望が寄せられています。
これを受けまして検討した結果、2月22日(水)の1周年記念アップデートにおいて「被弾時の船部品の耐久力減少量」を緩和する方向で調整することとなりました。
それぞれの砲弾種類(通常弾、二連弾、鎖弾、火炎弾、ぶどう弾、煙幕弾)ごとに「性能(威力や特殊効果)と耐久力減少量」を調整することにより、大砲搭載時の選択肢を充実させ、生産者と軍人との「生産と消費」の関係においてもより活発な需給バランスとなるようにいたします。


 これを見ると、どうやら2月の大幅アップデートで大砲の調整が入るようだ。
どうなるのか楽しみではあるが、今よりも悪くなる可能性も多分にあるわけで。
パッチまで今まで通り海事訓練をしておこう。
デミキャも見直したことだしw

おあそび 

 今日はテンプレートをいろいろいじってみた。

 ブログにはテンプレートと言って、基本のデザインがある。
ユーザーはさまざまのテンプレートの中から自由に選んで
ブログを作ることが出来る。

 そのテンプレートの変更も簡単なので、こういうお遊びも
すぐに出来たりするわけでw

 ちょっとしたお遊びなので、そのうち元のデザインに戻ります。
・・・たぶん。

デミキャ再び・・・ 

 今日はデミキャノンを見直した。

 先週のオスマン侵攻があったおかげで、土日はずっと欧州で待機。
金曜日の夜にやったんだから、土日もやるだろうと思ったのだが・・・
残念ながら何にも無し。期待してたのになあ・・・orz

 土曜にはサンティアゴが一時ポルトガルの旗になった。
ほって置くと海賊の巣になると思ったので、昼間のうちに大量投資して奪還した。
今でもランカーに残ってるかな?

 ただ、その日の夜に奪還ツアーを企画してた人から文句を言われたのはショック。
せっかく自腹で港を奪還したのに、同国人に文句言われちゃやる気なくしてしまう。
今後は投資に関わらない様にしよう。


 さて、一気に300M以上投資したおかげで、久々に爵位ゲット!
三等勲爵士になった。まだまだ騎士爵には遠いなあ・・・
そろそろ戦闘の功績で爵位がもらえてもいい頃だと思うのだが・・・。
噂では、総合レベルが高いと戦闘の功績が上がりにくいらしい。
これからキャラを育てるのなら、先に軍事一本であげた方がお得なのだろうか?

 その後もなんとなくインドへ行きそびれてしまい、古巣の西地中海で砲撃修行。
といっても、今では装備の損傷がひどすぎるので機雷も併用している。
バルセロナ近くならいつでも大砲を補給できるのが強みだ。

 旗付き艦隊にけんかを吹っかけ、軽く機雷を踏ませてから砲撃でとどめ。
この戦い方は、相手から白兵しようと寄ってくるタイプの敵にはかなり有効だ。
あまり相手の砲撃を食らわずに倒せるので、船部品も長持ちする。

 だが、そうそう向かってくる敵ばかりではない。普通に間合いをとって砲撃
してくる相手のほうが多いわけで。ずっと戦っているうちに、カロ14が尽きた。

 ちょうど時間が悪くバルセロナに大砲売りがいない。
鋳造優遇職なら自作できるのだが、砲術家の今ではデミキャ14までしか作れない。
仕方が無いので、自作できるデミキャノン14門で間に合わせる事にした。

 3回ほどパルマと往復し、デミキャ14門を4台作成完了。
ためしにつかってみると・・・

 ・・お?なんか使いやすいんですけど・・・?
もっとも違うのは射程。カロネードよりかなり遠くまで届くので、相手が方向転換
してる時に船首クリティカルがすごく狙いやすい。また、速射とあわせているので
連射が効く。船首クリで一時停止した相手に、もう一度クリティカル打ち込む
事もできた。

 何度か戦ってみたが、戦果的にはカロ14使ってた頃と余り変わらない。
カロのときはクリティカルじゃなくてもバシバシ撃ちまくって、
力押しで撃破する感じだ。横撃ちで120以上ダメでるし。

 デミキャの場合は、ほぼ横撃ちでの撃沈はむり。30程度しか入らない。
その代わり、長い射程と短い発射間隔でクリティカルを狙いやすい。
一度だけ、クリティカルと機雷のみで、ガレアスと重ガレーの艦隊を倒した時は、
俺SUGEEEEEE!とか思い上がっちゃうぐらい気持ちよかったw。

 いいなあ デミキャ。見直したよ デミキャ。I LOVE デミキャ!
まあ、カロのほうが狙いとか気にせず楽に倒せるのは確かなので、
だれにでも勧められるチョイスでは無いのだが。
クリティカルのタイミングを見切る練習にもなるかもしれない。
資金の節約の為にも、少しデミキャでがんばってみよう。

オスマン帝国大侵攻! 

 今日はオスマン帝国の大艦隊と戦った時の話。

 2006/01/20(金)20:00頃・・・
この日もカリカットで艦隊を組んで海事修行をしていた。
適当にNPCを狩りながらクエの地点に向かっていると・・・
突如、見慣れぬメッセージが走った!

 「?!!??!?1!」
060120-01.jpg

西欧諸国の航海者に告ぐ!緊急事態である!
チュニス方面からパルマ方面へオスマン帝国海軍が侵攻中との情報有り!
これは西欧世界に対する挑戦である!
航海者たちよ!ただちに現場へ向かえ!オスマン侵攻を食い止めるのだ!


 「・・・・面舵一杯、急速回頭!」
060120-02.jpg

こちら教皇庁情報官。最新情報を伝えます。
最新の情報によりますと、30分後に先遣隊がチュニス・パルマルートに
侵攻してくる模様!
主力は重ガレー級を中心とした艦隊編成との情報あり。


 「カリカットへ最大戦速!急げ野郎共!!」
060120-03.jpg

迎撃に参加すれば、しばらくはオスマントルコの敵対心を買うことに
なるでしょう。
それでも身を挺して戦う覚悟がある各国の猛者は、現場へ急行されたし!


 ここまで言われちゃあ、行かねばなるまい!いざ、地中海!



 というわけで、開始30分前にいきなり告知されたオスマン帝国侵攻を迎撃すべく、
大至急で欧州へ帰還する事に!

 まずはカリカットに戻り、修行艦隊から抜けさせてもらった。
1つもクエ出来ずに申し訳ない。暖かく送っていただいてありがとう!

 クリッパー最速仕様に乗り換え、カテ4を使いコショウと宝石を速攻で積む。
正直イベントに間にあうかわからんが、アナウンスでは先遣隊と言っている。
もしかしたら本隊が後から来て、イベントが長引くかも知れん!
そのわずかな希望を胸に戦う意志のあるひとを集め、欧州帰還艦隊を作った。
そしてノンストップでセビリアに向けて出航!



こちら教皇庁情報官。最新情報を伝えます。
最新の情報によりますと、10分後に先遣隊がチュニス・パルマルートに
侵攻してくる模様!
主力は重ガレー級を中心とした艦隊編成との情報あり。
迎撃に参加すれば、しばらくはオスマントルコの敵対心を買うことに
なるでしょう。
それでも身を挺して戦う覚悟がある各国の猛者は、現場へ急行されたし!


 帰還の途中時々アナウンスが入る。くうううぅ、告知してくれていれば!
たまたま欧州にいたフレは艦隊を組んで待ち構えているようだ。
は、早く帰りたい!!



 2006/01/20 20:30・・・
 無能な教皇庁情報部が、ぎりぎりになるまで察知出来なかった艦隊がついに!

オスマン帝国海軍の先遣隊が到着した模様!
サルデーニャ島西沖に侵攻中との情報有り!


 うおおお、ついに始まってしまった!
IRCやフレからの情報では、先遣隊は重ガレーのみの艦隊で、わさわさわいて
来るらしい。きー!早く帰りたいぞーー!

 といってもこっちはまだインド洋。最速のクリッパーやガレアスでも
まだまだ掛かる。じりじりと船が進むのを待つしかないわが身がもどかしい。



  2006/01/20 21:00・・・
 こちらはまだ喜望峰、ケープ前。それでもかなり早い方だが・・・
チャットで聞こえてくる情報では、この戦いに参加し勝利数を稼ぐと
爵位がもらえるらしい。大海戦の戦功みたいなものか。
まさに戦で名を上げるチャンス!
そしてやはり・・・

オスマン帝国海軍の主力艦隊が到着した模様!
サルデーニャ島西沖に侵攻中との情報有り!


 「くそっ、早すぎる!これが電撃戦か?!」(時代が違)
060120-04.jpg


 先遣隊が来てわずか30分後、ついにオスマン帝国主力艦隊が襲来した!
って、はやっ!!もっとじらしてくれよおおおお!
これで帰るまでの時間はまだあることがわかった。でもいつまでかはわからない。
もはや全力で進むのみ!頼む、間にあってくれ!!

 普段ならPK銀座の西アフリカも全く安全だった。
艦隊のメンバーの一人はリスボン沖で艦隊を離脱。そのまま戦場へ向うそうだ。
あと1つ爵位が上がれば騎士爵になれるという。がんばれ!と送りだす。
彼は艦隊の後ろを航行していた、ソロのガレアスと艦隊を組んで行った・・・w

 カリカットを出航し、77日目にしてセビリア到着!
終始ひっぱってくれた最速のヴェネの君、ありがとうございました!

 すぐに積荷を商館に放り込み、戦闘用の船に乗り換え出航!
とにかく急がねば!いつ終わるかわからん!



 艦隊を組むまもなくとりあえず戦場となっているパルマの東海域へ向う。
ちなみにパルマは、あのかっこいいファルネーゼ公の領地だとか。
それにもまして、イスパ領地交易の最重要港!なんとしても守らねば!

 パルマを通り過ぎ、ティレニア海に入った途端・・・そこは地獄だった!

 「なんじゃこらああああああ!」
060120-05.jpg

060120-06.jpg


 見渡す限りオスマンのガレー艦隊。
地中海方面制圧艦隊なんてふざけた名前を名乗りおって!
ガレアスを旗艦に重ガレー3の艦隊のみのようだ。さすが主力艦隊といった所か。

 と、周りを見回していたらいきなり強襲された!
こちらは大型商用ガレオン1隻。むこうも獲物とおもったのだろうが・・・

 「甘いわっ!」
060120-07.jpg


地中海方面制圧隊A>むぅ…これほどの手練がおったとは!

 返り討ち!この地中海でずーッとソロで機雷を鍛えてきた私の敵では無い!
もっと強いアンドレア・ドーリアや、ウルグ・アリ、ウズン・カイフと言った
強敵(ともと読む)達と戦ってきた経験を持ってすれば、機雷R10に落ちた今
でも十分勝てる。って、制圧艦隊がなんかしゃべってるぞ!w



と、1戦終わった直後に・・

西欧諸国の航海者に告ぐ!大儀であった!
オスマントルコは侵攻を断念した模様
西欧諸国はこの度の諸君らの活躍を永遠に讃えるであろう!


 えええええええぇぇぇぇ!
あきらめるのはやすぎ!もっとがんばれオスマン!ねばれオスマン!
せっかくインドから戻ってきたのに1戦しかしてないYO!!!

 と、一航海者の都合など関係なくオスマン帝国は退却してしまったorz。
が、一度出現した艦隊はまだ残っていたので、今度はこっちから仕掛ける!

 「残党狩りじゃあああぁ!」
060120-08.jpg


 というわけで、残党狩りもさっくり終了。
むう・・結局2戦しかできんかった・・・。
まあ、かなり燃えたからインドから戻った甲斐はあったということでw。
ひたすら海事修行だけなんて、単に苦行だしなあ。

 ちなみに今回の敵を収奪で倒すと、海軍出動要請書とトルコ絨毯が100%でた
らしい。海軍要請書は希少だからたくさん手に入れた人は運が良かったなあ。



迎撃殊勲者は各国王宮に待機している役人より褒賞が与えられます。
迎撃殊勲者は最寄の王宮にて褒賞を受け取ってください。
なお受け取り時間は本日24時までです。


 爵位もらえるほど戦えなかったが、なんかくれるらしいのでセビリア王宮へ
ご褒美をもらいに行ってみた。すると、謁見の魔に普段見かけぬ役人が。
話しかけてみると・・・
役人:オスマン迎撃ご苦労様でした!

 「チャリーン」
060120-09.jpg


 コイン1枚ですかそうですか・・・。
どうも参加賞みたいなもんで、1勝でもすればだれでもハンザコインを1枚
くれるらしい。
あまりのしょぼさに、周りの人も泣いているぞ!

 「・・・・・・」
060120-10.jpg


 これだけ・・・・?という思念をこめた目で役人を見つめてみたが、
鉄面皮の役人には通じない・・・orz。

 確かにハンザコインは一時的に会計+5に出来るかなりいいアイテムだが
消耗品のため1枚だけ持っていても枠の無駄。
1枚じゃなあ・・・と思ったが、みんなもそう思っているはず。

 さっそくセビリアの銀行前でハンザコイン買取露天を始めた。
その結果、1枚5万で買取をお願いし32枚も集めることが出来た。
これだけあれば、高額商品をふっ掛売りするときに随分ブメを省略できるだろう。

 転んでも ただでは起きぬ 商人道 (字余り)

 とまあ、なんとか落ちがついたオスマン侵攻でした。
つぎは告知してやって欲しいものだ。
ログイン号やワイン祭りより、よっぽどおもろいっちゅうねん・・w

そそっかしい依頼人 

 今日はインドへ向ったときの話。

 出発前にちょっとリスボンに寄った時。
ちょうどカリカット行きの艦隊募集が聞こえてきた。
クエを紹介してくれたので、てっきり連絡文書クエだと思ったのだが・・・
060119-01.jpg


 こんなんでました。
クエスト名「あて先の違う依頼書」
カリカットの依頼がリスボンにって・・・w
依頼主はよほどそそっかしい人のようだ。。
まあ、報酬は伝令クエより全然いいのでやらせもらうことに。

以下はネタばれ含む。
続きを読む

インド海事事情 

 今日はインドで砲撃海事修行を開始した。

 さて、早速今日から調査開始。
「船部品耐久が減るようになった中で、効率よく砲撃海事修行が出来るか」

 まずはソロで適当なクエストを受けながら、その辺のNPCを襲ってみる。

 ・結果:ソロでの砲撃戦は割に合わない。

 カリカットやセイロン周辺でやってみた。相手はジーベックや重ガレーが主。
インド海賊は火炎砲を使ってくるので、ソロで挑むとすさまじく部品が痛む。
それ以外のNPCはあまり火炎砲を使っていないので、部品の損傷は少なくて済む。
ただ、やはり複数対ソロの戦いでは痛い事に変わりない。
 スキルを上げるにはソロの方が早いのは確かだが、相手を減らす前にこっちが
食らう砲撃の数が痛すぎる。

 何度かやってみたが、3人~4人で艦隊を組んで、砲撃のみで戦うのが
良い感じだ。相手からの砲撃が分散するし、短時間で倒せるのでNPCからの被弾
回数自体が減る。

 この様子なら壷での砲撃艦隊もありかな?
カロ装備の5人艦隊なら相手の反撃もかなり減らせるし。
今回インドに持ってきたカロ、12基全部使い切ったら、
今度は壷で砲撃艦隊を組んでやってみよう。

キャノンショック! 

 今日は全世界の軍人たちに衝撃が走った!

 ジェノバで浮き輪の使い方をマスターし、再びカリブへ行こうと思ったのだが。
今日のメンテのアップデート内容に聞き捨てなら無い一文が。


 ・公式抜粋
●1.023の鎖弾に関する一連の変更中の「ただし、船部品を破壊する確率を低下」
 と記述されている部分において、鎖弾以外の砲弾にも当該処理が適用されて
 いた不具合を修正
※本修正により、鎖弾以外の砲弾で被弾した場合の耐久力減少量は、
 昨年12月14日以前の減少量に戻ります


 ・・・????
ナニヲイッテイルノダロウ・・・?コレニホンゴナノカナ?
思わず現実逃避してしまうような内容だった。

 つまり、12/14から船部品が長持ちするようになっていた修正はバグだったと。
バグだとわかっていながら、何の告知もせず1ヶ月放置しておいて。
プレイヤーがその環境になれて来たこの時期にバグだったと公表して。
今から砲撃上げしようとしていた私はババ引いたと・・・・!(怒)

 ふ、ふふふざけんなーーーーー!!1!!?
症状はすぐに出てたんだから、間違いならすぐ告知すべきだろう!
1ヶ月もそのままなら、その環境前提の育成計画立てちゃうだろうが。
せっかくいい修正来たーと喜ばせておいてから、絶望のズンドコに叩き落された。

 いろいろ情報を集めてみたところこんな事がわかった。
PCの使う大砲だけじゃなく、NPCの撃って来る大砲も含めて全ての砲の耐久減少
力が元に戻っているらしい。アナウンスどおりなら、鎖弾だけは減っているはず
だが、鎖弾使用するNPCはあんまりいないので不明。

 特に火炎弾や煙幕弾などの特殊砲を撃たれると、船部品の減りが大きい。
ヴェネ商船隊相手にして、たった1戦で装甲と大砲壊された人もいるそうだ。
私も火炎弾使うNPC相手にして、たった1戦で砲の耐久が30も減った。
3戦したら大砲壊れてしまう・・・orz
大砲以外の船部品もどんどん壊れるようになった。

 もうこれは以前の状態に戻ってしまったな。
海事修行ではカロネードなんてもったいない。店売りのミニオンでいいやと。
せっかく修行でカロつかえる環境になってたのになあ。

 壷での砲撃海事上げも事実上不可能になった。
あそこのメインのNPCは火炎弾を使用するタイプなので、
砲撃で戦うと被害が大きすぎる。


 仕方が無いので、特殊砲を使わない敵を求めてインドで海事修行をする事に。
リスボンでカリカット行きの艦隊募集があったので混ぜてもらった。

 途中のカーボ近海で、昨日私を襲ってきたポルPKに遭遇したが、
ポルの人達と艦隊を組んでいたおかげでスルーされた。
やっぱ多国籍艦隊いいなあ。
ひどい海賊だと同国人がいても平気で襲ってくるらしいが。

 その後は特に問題なくカリカットに到着。
明日からは、インドで砲撃修行がやっていけるか調査開始だ。
通常弾の敵ばっかりなら問題ないのだが・・・

輪投げ 

 今日は輪投げの極意を学んできた。

 はるばるセビリアから持ってきた、戦闘チューン済みの大型商用ガレオン
で海事修行開始。-16%鉄製なので大海戦専用にしようと思っていたのだが、
重ガレーで砲撃戦修行は無理なのでしかたない。

 サントドミンゴで適当なクエを受けながらその辺のNPCを狩るスタイルで
やってみようと思う。

 早速ドミンゴで、新大陸偵察という海事クエを受けた。
ハバナの北西あたりだろうと思って行って見たのだが、一向に目標を補足しない。
おかしいなあ・・・と、どんどん沿岸を北に向かって行った所
http://maps.google.co.jp/?ll=34.325292,-76.574707&spn=5.406468,9.84375こんな北まで来てやっと補足。片道50分ぐらい掛かる地雷クエだった。
ちなみに敵は「北アメリカ沿岸海賊」戦闘ガレオン4隻。さほど強くはなかった。

 で、商用大型ガレオンの使い心地なのだが・・・。
対波8あるにもかかわらず、相変わらずゆれるし落ちる。
私が下手な性もあるが、バッカニアに挑んで1戦で50人も振り落とされた。
ガレーの時は大揺れ1回で3人位落ちていたのが、1人に減ったぐらい。

 F8に浮き輪をセットしたら、あっという間に使い果たしてしまった。
買い足そうと思ってもカリブで売ってないし・・・orz
やはり救助スキルは必要だったか。と航海しても後の祭り。

 仕方なくまたカリブ名産詰め合わせを買って欧州へ帰還する事に。
サンファン近海でポルトガルPKに襲われつつ、無事に戻る事ができた。
そしてジェノバにめのうを届けるクエのついでに、
そこの冒険ギルドで救助をゲット。浮き輪を使わなくても、
いくらでも船員を引き上げる事が出来るようになった。

 と、時間も遅いのでこの日はここで終了。
ちなみにカリブ名産詰め合わせ5種セットはカテ1×6枚になってしまった。
前回はカテ4×6枚だったのに・・・orz。

 ※注、カリブ名産詰め合わせ
パイナポー、ピーナッツ、カカオ、タバコ、テキーラの50個づつセット
あまったパイナポー999個は商館で熟成中。

壷 

 今日は初めて壷とやらに行って見た。

 戦術家→砲術家に転職し、カリブにやってきた。
目的は、この辺でNPCを狩って砲撃スキル上げ+レベル上げ。
早速ソロで適当なクエを受けて、有名な壷の観光に出発。

 船は重ガレー。サントドミンゴの南西を5日位進んだぐらいだろうか。
地図に細長い湾が見えてきた。確かに壷だなあ。というか花瓶?

 リアルの地形でみるとこんな感じ。湾というか、塩湖だろうか。
ゲーム内の地形はこれより大部細長いが。
http://maps.google.co.jp/?t=k&ll=15.029686,-68.554687&spn=15.530349,24.609375&t=k

 ちょっと調べてみると、マラカイボ湖という塩湖らしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%9C%E6%B9%96

 この一番奥地になぜかバッカニア等の戦闘ガレオンやら大型ガレオンやらが
沸くので、それを延々狩まくるというのが壷艦隊らしい。

 早速私も4隻のバッカニアに戦闘を仕掛けたのだが・・・。
襲ってきたのはすさまじい連続砲撃。発射間隔がかなり短い。
威力自体はさほどでもないようで、鉄板3枚つけている重ガレーなら余裕なのだが、
やたらと大揺れする。おかげでどんどん船員が落とされる。
大揺れの場合外科で手当てできないのが痛い。
瞬く間に30人以上も振り落とされてしまった。
もうなりふり構ってられないので、機雷も駆使してなんと撃破。
水も切れてしまって戦闘不能状態に・・・orz。

 壷はおそろしか所ですばい・・・。

 まずガレーじゃ無理。大揺れしすぎて人が減るし、漕船でスキル
発動枠消耗したら水族館が発動できない。

 早速1日かけて戦闘用のガレオンをセカンドから引き出してきた。
次からこっちで戦おう。

 もしまだ大揺れがひどいようなら、言語を削って、一時的に
救助スキルを入れるといいかもしれない。
もう一回セビリア帰らなきゃならんが、長い修行になりそうだし。
準備に手間を惜しむと後で2度手間だからなあ。

グチウォーズ 

 今日はギルドウォーズってのをちょっとやってみた。

 もうあっちこっちでレビューがあるから簡単な感想だけ。

 フリーズすんなよ!と。
なぜか家のPCだと10分ぐらいでフリーズするんだよね。
何でだろうなあ。

 マニュアル読んでみたけど、スキルの数がすごく多くて訳わからん。
ぶっちゃけ、複雑すぎてあんまりなじめないかも。

 いまのところフリーズするストレスでやる気なし。
時間も20:00-24:00とか指定されてるのでプレイしにくいし。
もちべあがらんよ・・・

機雷道免許皆伝 

 今日はついに機雷をマスターした。

 戦術家になって機雷を上げ始め、やっと機雷R15まで上げる事が出来た。
ここまで長かった・・・。賞味2ヶ月以上掛かってるような。
いつのまにやら、機雷と一緒にとった漕船も非優遇でR5になってるし。

 機雷を上げているうちに妙な自信が付いた。
砲撃だけしか持ってないときは自分より大型船の艦隊にソロで勝つなんて
思いもしなかったが、今はソロでほとんどのNPCに勝てる。
高い大砲が要らないのも嬉しい。
・・・幽霊船団は一度も勝ててないが。まあ相手はバケモノだし!

 以下、簡単に機雷修行のワンポイントアドバイス!
 1、戦術家になる。(多少高くてもリスボンで紹介・同行してもらう。)
 2、鉄重ガレーや鉄大型輸送ガレー級にのる。(要、漕舟)
   NPC相手なら、-16%しなくて良し。むしろ増やした方が修行しやすい。
   近距離交易でも使えるように+16%もあり。
 3、旋回-のない帆、追加スパンカー、鉄板、ファフ像をガッツリ装備。
 4、大砲は自由だがカロ14お勧め。機雷だけで時間掛かりそうならば、
   砲撃もつかって強めの敵をさくさく倒す。
 5、機雷1~5位はジェノバ海事クエの敵相手にして訓練。
 6、6になったらジェノバ商船隊・ヴェネチア商船隊などの大型船を相手に。
 7、慣れてきたら(9以上?)、ガレアスを含む艦隊も食べちゃう。
 8、基本は地中海をメインで。機雷は行動力を多く使うので、1戦毎に
   近くの町で補給していけば料理の消費を抑えられる。
 9、旗付きを狩るならヴェネチアかオスマンがお勧め。
   東地中海に行かなければ支障は無い。
 10、カスタムスロットのF8に機雷をセット。修理はF5で。
 11、手桶、消化砂、予備帆、予備舵、沈静旗、救命具、撤退の鐘などを準備。
 12、飯が大変だけど、可能な限り船員マックスで。
 13、船員は中堅を雇って白兵で鍛える。熟練が低い船員だと撤退失敗しやすい。

 こんな感じだろうか。
造船優遇なので、造船しながら戦うのもいいかもしれない。
いまならロットがもらえるので、それを売れば赤字なしで造船できるしね。
・・・ってもっと早く気づいていればあああああ!自分もやったのに!!

 私の場合、鋳造と調理もあったので、チュニスの鉄鉱石から鉄板作ったり、
バルセロナで硬化鉄板に打ち直したり、カロ14自作したり、ピザ作ったり、
かなり自給自足率が高かったので経費はかなり安く済んだ。
その結果、修行中でも資金は順調に増えていった。

 たまに、やった事の無いしょぼいクエを混ぜたりすると気分転換になる。
報酬は数kだけど、町の人が困っているのを助けるとか。
出てくる敵がバルシャレベルなのは御愛嬌w。

 よくお世話になったNPCは、ジェノバ商船隊、ヴェネチア商船隊、
アンドレア・ドーリア。熟練の7割ぐらいは彼らで稼いだ気がする。
お世話になりました。

 さて、機雷カンストした後は、砲術家になって砲術上げ&海事上げ。
どうせなら戦列艦やガレアス乗れるまで上げてみたい。
砲術系も水族館が10は欲しい。
そして海戦では戦列艦で・・・

 というわけで、軍人修行はまだまだ続くのです。

まとめ写真 

 今日は写真のまとめ。

 ここしばらく記事に写真がつけられなかったので、たまってた中
から探してきました。

・お年賀
ハッピーニューイヤーイベントでヴェネチアのアリーチェから。
ミルクで乾杯したあと「ん・・しょっ」て・・・w
060114-01.jpg


・大海戦 出陣!
1日目の出陣。 いや、だれもベルゲン行きませんから・・・
060114-02.jpg


・中型戦開始!
連戦する場合は撤収のタイミングも大事ですな。
060114-03.jpg


・怨嗟①
一日目の大海戦最後になって嵐・・・orz
戦場に神(k○ei)を呪う声が溢れ返った・・・
060114-04.jpg

・怨嗟②
060114-05.jpg

・怨嗟③
060114-06.jpg


・連携艦隊
1日目、連携して戦った艦隊の皆さん。お疲れ様でした~
060114-07.jpg


・戦い終わって
3日目の海戦が終わった時点の海戦結果。
1142という数字は劣勢の中戦い続けた戦士たちの血の結晶だ。
060114-08.jpg


・記念写真
イスパニア・ヴェネチア連合軍の記念写真。
3日間、みなさんおつかれさまでした!
060114-09.jpg


・地方交付税
写真とったあと、みんなでプチ投資。
普段全然投資されない寂れた領地アントワープに、思いかけず大金が。
補給基地としてお世話になった感謝を込めて1M投資しといた。
060114-10.jpg


・黄金獅子の力①
ヴェネチアで精鋭艦隊に襲われたときの写真。
ヴェネチアンガレアス出てますな・・・
060114-11.jpg

・黄金獅子の力②
060114-12.jpg

第10回大海戦 最終日 

 今日はぎりぎり大海戦に間に合った。(1/9の記事)

 リアルの用事で2日目3日目は出られないと思っていたのだが、速攻帰って
来たおかげで、3日目の21:00~中型戦と22:00~の大型戦に出る事ができた。

 とにかく時間がないので大急ぎで準備。名工買って無料回復しまくり。
運良く中・大で出る艦隊の募集に入る事が出来た。
機雷発見を取って置いたので、今回も旗艦をやった。

 先に結果を書くと、全体的な戦局は大負け。
攻略先に影響度低いところ選んでおいて正解だった。(イスパ影響度9%→0%)
まあ、はなから勝てるとは思わなかったんでベルゲンになってたわけだが。


 では、今海戦の総括・感想を書いていこう。
ちなみに海戦後の会議は眠かったのでパスさせてもらったので、内容はわからない。
全くの個人的主観になる。


 1、初連盟国
 まずは、今海戦にイスパニア連盟として参加してくれたヴェネチアに感謝を。
実際は何とか海戦に出たいというだけの理由も多かったようだが、相手側に
付かれて只でさえ大きい戦力差がさらに広がる事は避けられた。
ありがとうございました!
負け戦ばっかりですいません・・・。
また機会があったら、共に勝利の美酒を!・・・・飲めたらいいなあ・・・。


 2、初階級戦
 今回から階級別になったので感想など。
私は船の枠の関係で中型と大型に出たのだが、中型の方が差は出にくいと感じた。
やっぱり大型になると、戦列艦の威力が突出する。そうなると、戦列艦
総数で上回る相手の方が有利なのは自明だ。
 それに比べ小型・中型は船自体の性能は皆均等だ。あとはプレイヤースキルと
鍛え上げた個人のスキルと仲間との連携がモノをいう。
重ガレーと戦列艦ではハナから勝負にならないが、フリュートやキャラベル同士なら
商人や冒険家でも、大砲や機雷の力でまだ勝てる可能性はある。
 というわけで、大型については戦列艦や重ガレオンに乗れるぐらいの上級軍人同士
の戦いにして、それ以下の人は小型・中型に出る方が楽しめると感じた。
次回は、(早く帰れれば)小型・中型にしてみようか。


 3、初北海戦
 今回は初の北海海戦となった。アントワープ・ヘルデル・アムスと、至近港を
双方の陣営がそれぞれ入り混じって補給に使っていたので補給はしやすい
環境だった。負けても復帰が早かったので、たくさん戦えたと思う。
補給に使う港が分散したので、ラグも少なめだったのではないだろうか。
あ、例によってBGMはOFFで!いい加減大海戦専用BGMつけて欲しいぞ!


 4、艦隊連携
 例によって数の差は圧倒的なわけで。戦争は数だよ兄貴。
少ないなりに戦うすべを考えると、艦隊で連携をうまくするしかない。
 イスパ側は青ゾーンから出たらすぐに戦闘を仕掛けられる状況なので、
ペアを組んだ艦隊で戦わないと、ほぼ10対5でリンチされる。
 できれば事前にペア艦隊と共同チャットを作っておくのがいいが、実際のところ
忙しくてあんまりペア艦隊についていけなかった。
これは旗艦の私が艦隊連携に不慣れだった性なので、今後要修練だ。
 近くを通る味方艦隊をトレースして、すぐに援軍に入る方法を試したのだが、
たいてい援軍に入る前に自分も仕掛けられてしまって援軍にいけない。
10対10にするだけの事がこんなに難しいとはなあ。
出来れば次回の海戦までに、戦列艦に乗れるようにしておきたいところ。
戦列艦まで、あと8レベル。適当にがんばるぞー。

第10回大海戦 

 今日は第10回大海戦1日目

 というわけで大海戦一日目に参加してきた。
今回はイスパニアの攻撃。目標は、初の北海地域ベルゲンに決定!
さらに初連盟でヴェネチアが連盟国になってくれた。

 今回から階級別の大海戦になる。詳細は公式参照のこと。
私は中型と大型の方に参加した。これだってかなり難しい。
船が3つしかもてないので、中型を持つために泣く泣く移動用冒険ジベを処分。
船は中型:鉄-16%強襲重キャラベル、大型:鉄-16%大型商用ガレオン、で参戦。

 で、結果は・・・
大負けでしたorz
中型クラスでは6勝して勝ち越せたのだが、大型では1勝も出来ず。
小型・中型は戦場でのラグもほとんど無かったが、大型はそれなりのラグ発生。
さらに、人数差もかなり広がってしまい10対5になることがほとんど。
ほとんど戦列艦の精鋭艦隊の数が違いすぎる。

 まあベルゲンの影響度は9%しか無いので、傷は浅い。
あと2日あるが、所用で参加できないのが悔やまれる。
イスパニアのみんな、がんばれ!

ヴェネチア指名手配犯 

 今日はヴェネチアに悩まされた。

 ここ数日はニューイヤーイベントやら冒険クエやらをやっていたので、
北海~東地中海での移動が多かった。

 一番困ったのはヴェネチア領に入れなかった事。
いつもいつもヴェネチア商船隊やらファンタロッサやらアンドレアドーリアやら
を襲いまくった報いか・・・orz

 首都ヴェネチアにはニューイヤーイベントでどうしても入らないといけないし、
冒険クエも結構ヴェネチア行きのものが多い。西地中海で海事だけやってる分には、
いくらヴェネチアで指名手配されても困らないのだが・・・。

 どうも町に入れなくなる敵対度の数値は、90以上のようだ。この敵対度の
数値は普段見ることができないが、酒場でNPCに酒をおごるとまれに教えてくれる。
ただし、本当にまれなので数値を確認するだけで何度も酒場と海上を往復する
羽目になってしまった。

 上がった敵対度を下げるには、ひたすら洋上で日数を過ごさねばならない。
適当に検証してみたのだが、20~30日経つと敵対度が1下がる様子だった。
指名手配マックス100→90より下にするには、300日程掛かる計算だ。
リアル300分→5時間。かなりきつい・・・

 最初は10日で1下がるぐらいだと思っていたので、しばらくヴェネチアの前で
停泊して待つことにした。が、100日を越えるぐらい経っても町に入れない。
業を煮やして禁断の技に手を出した。

 敵対度マックスの状態で、その国の首都に近づくと精鋭艦隊が襲ってくるらしい。
その艦隊に撃沈されれば敵対度が下がって街に入れるらしい、と聞いた事があった。
早速通りがかるヴェネチア艦隊を撃沈し、また敵対MAXの状態にした。
そして何度も何度もヴェネチアの前を行ったりきたりしたのだが・・・・
一向に襲ってこない。1時間以上うろうろして、やはりガセだったのか?
と諦めかけた時。いきなり奇襲で精鋭艦隊が襲い掛かってきた。

 ・・・もちろん、即、撃沈。
ヴェネチアンガレアスとか言う巨大な船が10隻も出てきた。
周りを囲むように出現するので、逃げながら機雷を撒くという事も不可能。
まあ、撃沈されるのは予定されていたので構わないのだが、いつかネタの為に
倒してやろうと思っていたのが、思い上がりだったと知らしめられた。
精強な軍人で艦隊を組んで10人で掛からねば無理そうだ。

 さて、撃沈されたのだからすぐ街に入れるだろうと思ったのだが、相変わらず
入れてもらえない。敵対度の下がり具合が少なかったのか、そもそも下がらないのか。
とにかく、精鋭艦隊のおしおき作戦は失敗した・・・orz

 もうこうなったら地道に時間を待つしかない。
シラクサの前の海上でひたすら待つ。・・・待つ・・・・・待つ・・・・・・・

 こうして数時間が経ち、やっとヴェネチアに入港する事が許された。
今度からヴェネチアに行く用事ができたら、一度インド往復してから向かう事に
しよう。ちょうどほとぼりが冷めるぐらいの時間は掛かるようだし。

 ちなみにシラクサ前の海峡はマグロが良く釣れました・・・
しかし放置が多かったので、ねずみにバクバク食われまくりました・・・orz

あけましておめでとう 

 今日は仕事始め。

 新年明けましておめでとうございます。
かなり更新が滞るへたれブログですが、
本年もまったりよろしくお願い致します。

 やはり家で書くのはめんどいポリシーに反するので
いつものように××から更新です。

 クリスマスイベントとか、ニューイヤーイベントとかありましたが、
パターン化し始めてる気がします。それでもやってしまうわけですが・・・。

 ぶっちゃけ、最近のイベントは小ぶりなのです!
あのイースターエッグのように、世界の果てから果てまで走り回らされて、
かなり実用性の高いレアアイテムがもらえるようなイベント希望!
ただでさえ最近欧州を出る意味がなくなってきてるんだし。

 今のところ大海戦が一番のイベントになってますな。
新年早々今週末が大海戦。相手はイングランドのようなので、
勝敗に拘りすぎず気持ちよく戦いたいですな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。